So-net無料ブログ作成

夏のお散歩はギュウギュウ詰めです [ワンワンフォト]

こんにちは♪(*^-^*)

先日は、急に肌寒くなってビックリしましたが、また猛暑が戻ってきましたね。
そろそろ、蝉の鳴き声も聞こえてくるかしら?。

リオンとバニラ

さて、本日は久しぶりに我が家の愛犬たちの近況です。

(預かりっ子チワワ♀小麦の日常の様子は、カテゴリー『小麦ちゃん預かり日記』よりご覧ください。)

夏の暑い季節は、小さな可愛い家族のお散歩が大変だと思いますが、
皆さんは、どのようにされていますか?。

外の気温が35度前後になると、アスファルト(足元)の近くは50度を超えてきます。

それってどれくらい熱いの?、と思われる方は、
アスファルトの上を、1度素足で歩いていただければよ~くわかります。

わんこたちにとっては、もちろん肉球の火傷も心配ですが、
地面に近いので熱中症になる可能性が高く、暑い時間のお散歩はとても危険です。

レック

時々、飼い主さんは涼しい顔をして、ワンちゃんの状態を確認もせず、
炎天下でお散歩をさせている光景を見かけます。

暑い時間帯は、外出(お散歩)をしないようにするのが1番良いとは思いますが、
人間の都合やワンちゃん自身の都合もありますので。

どうしても・・・の場合は、ワンちゃんの様子に十分な気配りをお願いします。

我が家の愛犬たちも、お散歩が大好きです。
季節によって時間帯は変わりますが、お天気に関係なく必ず出掛けています。

まだ暑さが残っているうちに、お散歩に出てしまうこともありますが、
そういう時は、どうするかというと?



自宅から歩いて1分の公園へ、この状態で出発します。

タイトル通り、まさにギュウギュウ詰め。
6kgまで用のカートなのに、3頭で約10kgですから、当然の結果です(´ー`;;)
お出掛けの際は、別の10kgまで用のカートを使っています。

カートが大好きな、我が家のやんちゃ坊主たち。
玄関で準備をはじめると、大急ぎで我先に乗り込もうとします。

場所取りで特にもめることもなく、押されて誰かが落ちてしまうこともなく、
毎回無事に公園までたどり着けるのは、本当に不思議。

はずみで、うっかりバニラの頭を叩いてしまった時のリオンは、
さすがにバニラから怒られていましたが(笑)

(預かりっ子や、お客様のワンちゃんは、朝晩の涼しい時間帯のみのお散歩です。)

バニラ

公園に到着すると、今度は我先に「降ろして~」とアピール合戦(*⌒ー⌒*)

大きな木がたくさんあり、1日中ずっと木陰になっている公園ですから、
地面も冷たくて、安心して遊ばせられます。

歴代の預かりっ子ちゃんたちも、みんなこの公園で遊びました。

現在は、大好きなパパさん&ママさんと一緒に、
お気に入りのお散歩コースを、楽しく歩いているのでしょうね~。

今年の秋も、卒業犬オフ会の開催を予定しておりますので、
ぜひ、小さな可愛い愛息くん&愛娘ちゃんとご一緒に、ご家族皆様でお出掛けください。

お会いできますのを楽しみにしています(^^*)

リオンとレック

ところで、夏のわんこたちの水分補給方法も、いろいろありますよね。

うちの子たちは、普段家で過ごしている際は、しっかりお水を飲みますが、
外出すると飲まない時があって、特に暑い季節は気がかりです。

お水は、飲みたいだけ自由に飲ませてあげるのが基本。

でも、暑いからといって水ばかり摂り過ぎると、わんこも胃腸が疲れてしまいます。

胃腸が疲れる→消化機能が悪くなる→食欲が落ちる・お腹を壊す→
それが夏バテの原因に。

人間が、冷たいものをたくさん食べたり、飲んだりした後に、
なんだか胃の調子が・・・という症状と同じですね。

そこで、暑い時期は、食事から摂取する水分量を増やしてあげてみてください。

手作り食はもちろん、トッピングでお肉・お野菜等をあげるのも良いですし、
普段より多めのスープやミルクを加えてもOKです。
日頃、ドライフードのみの子は、ウエットフードに変えてみるのも効果的。

人間もワンちゃんも、元気に猛暑を乗り切りましょうね~☆

リオン

我が家の愛犬3頭も、そろそろシニア世代になりつつあります。

リオンは、今年で8歳になりました。

相変わらず元気に走り回り、食欲も旺盛。
我が家に来てから、体調を崩した事はほとんどない、健康優良児です。

唯一の心配は、若年性白内障で、小さい頃から目が見えにくい事。
発症してからずっと、進行を遅らせるための飲み薬と目薬がかかせません。

現在は、光や影が何とか見えている状態ですが、
以前よりも、物にぶつかったり、躓いたりすることが多くなってきました。

お散歩では、レックとバニラが一緒に歩いてくれるので助かっています。

リオンだけのお散歩になると、歩き慣れている道では平気ですが、
知らない場所では、立ち止まってばかりで上手に歩けません。

反面、家の中では、慌てた時などに若干ぶつかることがある程度で、
通常はまったく問題なく過ごしています。走り回っても大丈夫です。

目が悪いのは、リオンの個性の1つ。我が家ではハンディとは思っていません。

レック

レックは、今年で7歳になります。

のんびりマイペースな性格は、今も変わらずです。
ただ、東日本大震災以降、ちょっとしたことでも以前より怖がるようになりました。
上手にできなくなってしまったお留守番も、いまだ元に戻らず・・・

小さい頃から胃腸が弱い子ですが、それ以外の体調には特に変化はない様子。

我が家では1番の食いしん坊。何でもよく食べる手のかからない子です。
ドッグフード類はもちろん、手作り食も、おやつも大好きです。

そんな中、少しでもレックのお腹に合うフードがないかと、試行錯誤してきて、
ドライフードでは、原料にオーガニック食材を使用しているフードと、
グレインフリーのフードを混ぜたもので、現在は状態が落ち着いています。

ちなみに、新しいフードを試す際は、極端にお腹を壊すなどの問題がなければ、
3ヶ月以上続けていただいた方が効果がわかりやすいと思います。

食べるものが変われば、当然ながら腸内環境も変わります。
最初の頃は、多少の軟便や便秘などがみられることがありますから、
短期間のお試しでは、本当にお腹に合うか?合わないか?の判断は難しいです。

バニラ

バニラが、預かりっ子を経て我が家の一員になって、早いもので丸3年になります。

その間、何度か体調を崩して、心配した時もありましたが、
今年のお誕生月に受診した動物ドックでは、特に気になる点は見つからず、
リオン、レックたちと一緒に、毎日元気に過ごしています。

分離不安気味で、お留守番が苦手なのは、相変わらずです。

それでも、少しずつですが、バニラなりに努力していると思います。

以前は、私が留守にすると、暑くても寒くても玄関のそばから離れられず、
帰ってくるまで何時間でも、延々と待ち続けていたようですが、
現在は、お部屋で待っていられる時もある様子。 (家族談)

人間不在の完全なお留守番の際は、可能な限り連れていくようにしていますが、
それでも365日連れ歩くのは不可能ですので・・・ その場合は・・・

レックに、『一緒にいてあげてね♪♪』 とお願いして出掛けます(笑)

長時間のお留守番は難しく、短時間のみですが、
それでも以前のようなパニックを起こさずに、待っていられるようになった事は、
とても嬉しいですし、「頑張ったね」とバニラを褒めてあげたいです。



我が家に迎えた、小さな可愛い家族たち。
これからも、みんなで仲良く、元気いっぱいで毎日を過ごせますように~☆


次回の記事は、預かりっ子チワワ♀小麦の様子について更新予定です。



★ ランキングに参加しています ★ 1クリックで応援して頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログへ BlogPeopleブログランキングへ

nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 4

コメント 1

リオン&レック

あんぱんち〜さん、ナビパさん、ゆずさん、
nice! をくださり、ありがとうございました♪(^^*)
by リオン&レック (2012-08-05 10:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。