So-net無料ブログ作成
検索選択

東京都動物救援センターが開所します [動物愛護]

こんにちは♪(*^-^*)

つい先日までの暑さが嘘のように、毎日とても涼しくなってきました。
季節の変わり目は、体調を崩しがち・・・  お互いに、気をつけましょうね。



さて。

東北地方太平洋沖地震の発生から、もうすぐ7カ月になります。

今年7月に、以下の動物愛護団体等で構成する、
東日本大震災東京都動物救援本部が設立されました。

構成団体(順不同)
★社団法人 東京都家庭動物愛護協会
★社団法人 東京都獣医師会
★財団法人 日本動物愛護協会
★公益社団法人 日本動物福祉協会
★公益社団法人 日本愛玩動物協会

そして、来週10月11日より、東京都日野市に
東日本大震災東京都動物救援センターが開設されます。

上記の写真は、ご支援物資搬入お手伝いに行った際の、シェルター外観です。
犬舎が2棟、猫舎が1棟の計3棟になります。



こちらは、屋外に設置してある犬用のサークルです。
撮影時は、まだ未完成でした。開所までには整備が終わるかと思いますが・・

その他、同じ敷地内に、診察室、洗浄設備、事務所などがあります。

東京都動物救援センター開所にあたり、本部ではセンターの運営を手伝ってくださる
シェルターワークボランティアの募集を行っています。

センターで過ごしている動物たちのお世話や、施設の清掃、物資の管理などです。
募集についての詳細は、以下のリンクよりご確認ください。
救援センターボランティア募集について

私も、東京都動物救援センターでの活動に参加予定です。


(こちらの写真は、うちの子たちの散歩風景です。救援センターとは関係ありません。)

センターについて、簡単にご説明させていただきますと・・

救援センターでの活動に関する交通費は、すべて自己負担となります。
宿泊費、宿泊場所についても同様です。各自でお願いします。

場所は、東京都日野市石田1-236、下水道局浅川水再生センター内です。
東京都動物愛護相談センター多摩支所の隣になりますので、
こちらを目印にしていただいた方がわかりやすいかもしれません。

最寄駅は、多摩都市モノレールの『万願寺』駅です。
駅から徒歩で、約20分位かかります。

作業については、救援本部の定めたルールに従ってご活動いただくこと、
事故などがあった場合については、自己責任となること、など
いくつかのお約束事がありますので、ご理解いただいた上での活動をお願いします。

なお、上記につきましては、2011年10月6日時点での情報です。
活動の詳細につきましては、必ず!救援本部のホームページをご確認ください。

こちらをクリック[次項有] 東日本大震災東京都動物救援本部


(こちらの写真も、うちの子たちの散歩風景です。救援センターとは関係ありません。)

東北地方太平洋沖地震で被災され、避難生活をされている飼い主の皆様が、
小さな可愛い家族たちと一緒に、1日も早くもとの生活へ戻れますよう、
心より願っております。

ご支援は、今後も継続して必要とされています。

ご理解とご協力を、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m



ランキングに参加しています ★ 1クリックで応援して頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログへ BlogPeopleブログランキングへ
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 4

コメント 2

ミッフィー

こんにちは。

里親さんや預かりさんは無理だけれど。せめてシェルターのボランティアのお手伝いは出来るかな?
折を見て参加したいと思います。
by ミッフィー (2011-10-08 15:45) 

リオン&レック

ミッフィーさんへ
コメントをくださり、ありがとうございます♪
動物たちのために、お力をお貸しいただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
by リオン&レック (2012-01-06 23:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。